2006年05月27日

レビュー其の弐 『谷川 流』 著 【涼宮ハルヒの退屈】

花梨

またまた懲りずにやってきました迅哉です(´∀`*)

今回お届けするのは

『谷川 流』著 【涼宮ハルヒの退屈】です

もう流れるままに読んでしまっているハルヒシリーズです!

今回の涼宮ハルヒの退屈はシリーズ第3作目に当たるんですがなぜ2作目を飛ばしたかと申しますと

時系列的に言いますと憂鬱の次がこの退屈って訳です。

まぁ時間に沿って読んだ方が分かりやすいとか言う話を聞いたんでこうなりました



さてこの先は恐らく私の戯言というか駄文が続くんで見たくない方はブラウザの戻るでもポチっと(´・ω・`)












今作は短いお話が4つ程で構成されているのですが

やはり残念ながら今作はキャラ物に走ってしまったような気がします

私としてはハルヒに求めていたのはSFな訳であって

その点に関しては仕方のないことなのかもしれません

1作目の憂鬱でSF部分がほぼ完成してしまったのでこうなるとは予想していたのですが



まぁもちろんキャラが嫌いなわけでもないんですけど

ハルヒのツンデレっぷりも良いし朝比奈さんの癒しがなんとも(*´д`*)ハァハァ

今作では長門の活躍する場面が多く見られたので嬉しいです





総合評価はやはり憂鬱には劣った部分がいくつかあったんで

ここはひとつ辛口にCということで

でも一応読み切ったんでつまらないわけではないです

つまらないと私は読み切る前に力尽きてしまうのでヾ(-д-;)
posted by 迅哉 at 20:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままにレビュー
この記事へのコメント
お久しぶりです!

時代はハルヒですかー。そしてここに、時代に乗り切れていない男が一人……(涙)

「おもしろい」と、それは分かってるんだけど、分かってるからこそ手が出ないというか……なんか、ライトノベル買う時は無意味に冒険したくなります。終わりのクロニクルを全巻買っちゃうとか(笑)

さて、今回のアイコンは、水月より花梨!
何気に、水月はプレイしたけどこの子しかクリアしてないなー
Posted by REN at 2006年06月11日 23:29
どうもREN様ご返事が遅くて失礼しましたm(__)m
最近のライトノベルもレベルが着々と上がってきていますね〜
読む方としては嬉しい限りですがそこであえて、無意味に冒険したくなる気持ち、分かります(爆

アイコンポイント1pt獲得です〜
Posted by 迅哉 at 2006年06月22日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。