2006年05月27日

レビュー其の弐 『谷川 流』 著 【涼宮ハルヒの退屈】

花梨

またまた懲りずにやってきました迅哉です(´∀`*)

今回お届けするのは

『谷川 流』著 【涼宮ハルヒの退屈】です

もう流れるままに読んでしまっているハルヒシリーズです!

今回の涼宮ハルヒの退屈はシリーズ第3作目に当たるんですがなぜ2作目を飛ばしたかと申しますと

時系列的に言いますと憂鬱の次がこの退屈って訳です。

まぁ時間に沿って読んだ方が分かりやすいとか言う話を聞いたんでこうなりました



さてこの先は恐らく私の戯言というか駄文が続くんで見たくない方はブラウザの戻るでもポチっと(´・ω・`)
気ままにレビュー
posted by 迅哉 at 20:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままにレビュー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。